今日も空港で危険物の探知活動 千葉県成田市 成田国際空港

わんちゃんの 嗅覚 は、人間の1000~1億倍といわれます。 人間では限界のある麻薬探知の検査を、 嗅覚でサポートする麻薬探知犬。そして、それを管理するハンドラーは、麻薬探知犬と必ずペアを組んで活動します。ハンドラーと麻薬探知犬は、交代勤務で365日欠かさずどこかの現場に出動。一見して普通のスーツケースのように見せかけた二重工作スーツケースから大麻を発見したり、人間が袋ごと薬物を飲み込んで密輸しようとした事例も見逃しません。ただし、重要な仕事を任されていますが、実は麻薬探知犬にとっては「遊び」なのだとか。毎日、真剣に遊んでもらうために、ハンドラーの気遣いも楽ではなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。