都内で一番、犬が多い街 東京都世田谷区

世田谷区は、東京都の南西部に位置する人口が約10万人の住宅街です。住宅が多いゆえ、犬を飼っている人も多いのですが、世田谷区役所に登録されている犬の数は、東京都内で一番多い、35,000を超えると言われます。つまり、3人に一人は、わんちゃんを飼っているというほどの、犬が多い街です。これは、世田谷区が犬を飼いやすい街であるとの仮説を立てることが出来ます。例えば、飼い主にとっての最大の関心事として、わんちゃんの体調管理がありますが、動物病院の数は140以上と群を抜いています。また、わんちゃんが散歩できる公園は500以上、総面積は東京ドームの55倍!活動する動物保護団体の数も多く、日常的に譲渡会などを開催しています。犬が済みやすい街、それは、犬の健康と命を尊厳する住民の意識の高さと、強い関係があるのかもしれません。

意外!?東京で一番、犬と飼い主に優しい街はどこ?│Dog1Station(ドックワンステーション)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。