44%の世帯が犬を飼っている 米国

日本国内で、犬を飼っている世帯が14%に比べ、米国ではなんと、44%の世帯が犬を飼っています。このデータからアメリカではどれだけ犬が愛されているか、日本に比べて飼いやすいかを示しています。ペット可のアパート、お店、ドッグパークが多いことに加えて、犬の無料ビニール袋とゴミ箱が一体になったステーションがいたる所にもあるのもうらやましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。