世界で最も厳しい動物保護法のひとつ スイス

法律に貫かれている基本理念は、農家や肉屋、飼い主、科学者を含め誰であっても「動物を不適切に痛みや苦痛、危害、恐怖にさらす」ことは許されません。また「動物を扱うときは、動物の尊厳、つまり生来の価値を尊重しなければならない」とも定めています。すべての犬にマイクロチップを埋め込み中央データベースへの登録が義務付けられている欧州唯一の国であり、飼い主に課される説明責任は、犬の販売を規制する法律に定められています。犬の違法取引を抑制すべく、犬の販売や関するすべての紙媒体・インターネット広告で、販売者の名前と住所、動物の出身国および血統の詳細を明記させることを義務化しています。動物の福祉を守るためさらに規制を強化する案が、繰り返し国民投票にかけられており、同法の改善を続けられています。

犬にやさしいペット先進国スウェーデン|羨ましすぎる犬事情|docdog(ドックドッグ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。