高齢の犬や猫を長寿動物として表彰 公益財団法人日本動物愛護協会

日本動物愛護協会が、高齢の犬や猫を長寿動物として表彰しているのをご存じですか?表彰の年齢を迎えることができたということは、その動物は家庭の中で適正に飼育(適正飼養)されてきたことの証。また、その動物の最期を看取る「終生飼養」という飼い主としての責任を果たすことが可能となります。一緒に暮らしてきた動物が長生きしている表彰という意味合いだけではなく、共に暮らしてきたご家族の方への感謝状でもあります。この表彰を糧に更なるご長寿さんをめざしてみませんか?

ゆずさん 表彰される : 柴ログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。